シンプルライフスタイルブログ

シンブルなライフスタイルや、断捨離、ミニマリストについて書いているブログです

コミュニケーションをシンプルにするには?

シンプルなコミュニケーション

コミュニケーションがシンプルだと、誤解を招きにくくなります。

情報が多くなると、理解できなくなって、伝わらない。誤解されてしまう。

こういうことはあります。

もちろん、シンプル過ぎて、伝わらないということもあるので、シンプル+思いやり、ということを心がけると良いですね。

 

では、どうするとシンプルなコミュニケーションができるのでしょうか?

f:id:kobasimple:20150624105116j:plain

 

ゆっくり話す

簡単な方法は、ゆっくり話すということです。

 

のんびり目で話すと言うとわかりやすいでしょうか。

 

ゆっくり話すと、たくさんの言葉を入れることはできません。

そうすれば、短い時間の中で、シンプルに表現して伝える必要が出てきます。

 

同じ言葉でゆっくり話すとしたら、より長い時間が必要になるわけですが、それでは、たとえば、会議などでは時間ばかりかかってしまいます。

非効率にならないように、表現を考える。

 

ゆっくり話しても、相手に伝わるように、表現を考える。

 

ゆっくり話すと、相手が話についてこれる

ゆっくり話すと、相手が話についてこれます。

理解ができる。

 

これは、逆を考えるとわかります。

早口の人の話を理解するのは、聞き取れないということもありますが、むずかしいでしょう。

わかっていることなら、理解できるでしょうけれど、わかっていないことなら、なかなかわかってもらえない。

 

わかってもらえないと、話が成り立たず、コミュニケーションも成立しにくいですよね。

ゆっくり話すとわかってもらえて、わかってもらえれば、シンプルにコミュニケーションが成立する。

 

こういうことですね。

コミュニケーションをシンプルにしたいなら、ゆっくり話すことを意識してみると良いですね。

広告を非表示にする