シンプルライフスタイルブログ

シンブルなライフスタイルや、断捨離、ミニマリストについて書いているブログです

ネガティブな感情とのシンプルな付き合い方

ネガティブな感情

ネガティブな感情を感じるときはありますよね。

 

怒りや嫉妬、悔しさ、悲しさなどがあるでしょうか。そういうネガティブ、マイナスな感情を感じたくない、そんな人も多いかもしれません。

感情に振り回されていると、うまくいくものもうまくいきにくい。

そういうことがありますよね。

 

だから、感じたくないと思うかもしれませんが、無理に抑えていると、余計にその感情が増幅したりしてしまったりもするでしょう。ストレスにもなってしまうこともあるはずです。

 

ネガティブな感情とはシンプルに付き合う

ネガティブな感情とは、シンプルに付き合うと良いですね。

複雑に考え過ぎない。

そうすると、そこまで気にならなくなりますから。

 

では、シンプルに付き合うには、どうすると良いのでしょうか?

 

理由を深堀りしない

感情は、感じているときは、それがとても大切なことのように思えます。

 

怒りなどは、何かに怒っているときは、他のことよりも何より大切なように感じますよね。

怒っているときに、自分はこんなことに怒っている、と考え続けると、どんどん怒りが増幅されたりします。

一旦怒りが収まりかけたところに、相手が余計なことを言うと、さらに怒りがもえあがるというような火に油を注ぐようなことになってしまいます。

f:id:kobasimple:20150527143048j:plain

 

だから、あまり深堀りしない。とくに、なんでそう感じているのかを深堀りしすぎない。

これが大切です。

 

「あ、そう感じているんだな」

ぐらいでとめておく。

 

もっと極端に言ってしまえば、ネガティブな感情は、「無視」する。

 

そうすると、そこまで感情に振り回されることがなくなっていきます。

 

f:id:kobasimple:20150622093021j:plain

 

楽しいことをする、考える

それでも考えてしまうときには、楽しいことをする、考える、と良いですね。

 

何が楽しいかは、その人次第ですが、自分が楽しいと感じること、運動や音楽、お風呂に入る、人と話す、お笑いのテレビを見るなど、何でも良いので楽しめることをやると良いでしょう。

 

こう考えて、やってみると、ネガティブな感情をシンプルに付き合えるようになっていくはずです。

 

まとめ

・ネガティブな感情は、あまり深堀り、深追いしない

・それでも考えてしまう人は、楽しいことする

 

こんな感じで、ネガティブな感情と付き合うと、シンプルに付き合えるようになっていきますね。

広告を非表示にする