シンプルライフスタイルブログ

シンブルなライフスタイルや、断捨離、ミニマリストについて書いているブログです

ルーティンの時間を決めるとシンプルライフに

ルーティンの時間を決める

「毎日やること」というのがありますよね。

歯磨きとかお風呂に入るとか、買い物とか。

 

そういうルーティン作業を行う時間を決めると、次に何をしようかと考えなくて良くなります。

作業をいつ行うか、時間を決めておく。

思考をしないぶん、簡単ですよね。

 

シンプルライフに近づいていくひとつの方法でしょう。

f:id:kobasimple:20150620202616j:plain

 

思考を省く

何かをきちんと考えるというのは、結構大変なことです。

時間もかかりますし、エネルギーも使います。

 

だから、思考は、大切なことに使いたい。

 

同じことをするたびに考えていたら、時間とエネルギーを使ってしまい、他のことに割けません。

だから、考えなくて良いことは、考えない。

そういう意味で、ルーティンをいつ行うかというルーティンの時間をスケジュールに入れてしまうというのは、いいですね。

 

www.biztikara.com

1つのことを長く続けられる技術

1つのことを長く続けられる技術

  • 作者: こばやしただあき
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2015/07/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

考える必要があることは考える

その都度考えて、判断する必要があることもあります。

仕事の企画や計画などはそうでしょうし、初めて会った人とのコミュニケーションなどもそうかもしれません。

 

少し複雑なことを考えるために、時間やエネルギーを使いたい。

そうするために、省けるところは省く。

これができると、複雑をより効果的に扱えるようになる。

 

時間もエネルギーも有限だから

時間もエネルギーも有限です。

だから、どこに使うのかを考えるのは大切です。

 

効果的に効率的に動くということを考えたら、ルーティンや習慣をどうするかも考えておきたい。

そうやって、ルーティンを決まった時間にできるようにすると、シンプルライフに近づけるように思います。

広告を非表示にする