シンプルライフスタイルブログ

シンブルなライフスタイルや、断捨離、ミニマリストについて書いているブログです

マルチタスクはなるべく避けてシンプルに行う

マルチタスク

マルチタスクは、あまりタスクの処理としては良くないということがこのところ言われています。

仕事のやり方として、いろいろとありますし、わたしもいろいろと試してみました。

シングルタスク、一つのことに集中するのが、やはり生産性は高いです。

ただ、忙しかったり、たくさんのことを行わないとならないときは、そうも言っていられないときもあるでしょう。

f:id:kobasimple:20150623141000j:plain

なるべくシングルタスクでシンプルに

そんなときには、2つか3つまでは、なんとかする。

2つのタスクがあったとしたら、1つをやって、空き時間があったら、もう1つを行う。

そんな感じで行うと、単にシングルタスクだけで、1つのことに集中するという決め事に縛られないで良いでしょう。

 

考え方としては、2つまではマルチタスクも行って良いとするという感じです。

 

最高の能力を発揮するには、1つに「全力」だけれども

おそらく、最高の能力を発揮できるのは、1つに「全力」ということができるときでしょう。

自分の全部のエネルギーや時間を、1つのことに投入する。

何に投入するかということはありますが、あれこれ手を出して、力が分散すると、成果が出にくいというのはあるでしょう。

 

だから、1度に1つのことに最善をつくすのが良いと思われます。

 

マルチタスクはなるべく避けて、シンプルに行う

ただ、現実的には、そうもいかないこともあるでしょう。

だから、そんなときのことも考えて、なるべくシンプルに仕事や家事を行えるようにしておく。

簡単にできるようにしておく。

 

そうすると、マルチタスクをする必要があるときも、あまり考えないでできたりもします。

現実的に考えると、そういうことになるのではないかと思っています。

 

重要なことに集中するために、シンプルにする

 

simplelifeway.hatenablog.jp

simplelifeway.hatenablog.jp

 

こういうことからも、シンプルにしておきたいというのがありますね。

日頃からシンプルにしておけば、重要なことに集中しやすい。

何かあったときや緊急の場合でも対応しやすい。

 

こういったメリットがあると思っています。

広告を非表示にする