シンプルライフスタイルブログ

シンブルなライフスタイルや、断捨離、ミニマリストについて書いているブログです

コミュニケーションも伝え方をシンプルにする+気遣いも

人間関係で、コミュニケーションは大切ですよね。

伝えたいことが伝わらないと、なかなか良い関係を築くこともむずかしいでしょうから。

 

伝えたいことが伝わらないというのは、むずかしく伝えているということが、一つの理由としてあるでしょう。

 

だから、伝え方をシンプルに

だから、伝え方をシンプルにする。

複雑なことはやめる。

 

シンプルであれば、複雑ではないですから、理解もしやすく伝わりやすくなるでしょう。

f:id:kobasimple:20150521170109j:plain

 

シンプルにするために、言葉を短く

では、シンプルにするには、どうしたら良いでしょうか?

 

言葉を短くする。

主語と述語を近くする。

簡潔に伝える。

 

こうすると、シンプルになるでしょう。

 

シンプルすぎるとわからないから気遣いも

しかし、シンプルすぎると、よくわからないということもあります。

説明しないとわからない。

こういうことはありますよね。

 

これと同じで、あまりに簡潔すぎ、シンプルすぎると、わからない。

わからないから、伝わらないということになってしまいます。

 

だから、気遣いもすると良いですね。

 

これなら複雑すぎずに伝わる

これならはじめて聞いた人でも、複雑すぎずに伝わる。

そういうシンプルさを心がける。

 

さらにぶっきらぼうにならない程度に、感情も加えてみる。

相手が落ち込んでいるときに、ぶっきらぼうだと、関心がないと思われたりするかもしれません。

そうならない程度に、感情も加える。

f:id:kobasimple:20150521170558j:plain

 

ちょうどいいシンプルさと気遣い

言うなれば、ちょうどいいシンプルさ。わかるぐらいのシンプルさ。

そして、感情も配慮した気遣いの表現。

 

この文章だと、少しシンプルすぎるかもしれませんね(笑)。

 

いずれにしても、ちょうどいいくらいのシンプルさと、感情に配慮した気遣いの表現。

こういうものがあると、伝わるようなシンプルさになるでしょう。

 

そんな表現ができると、良い人間関係を築くためのコミュニケーションをできるようになっていくのだと思っています。 

 

広告を非表示にする