シンプルライフスタイルブログ

シンブルなライフスタイルや、断捨離、ミニマリストについて書いているブログです

長いブログ記事と短いブログ記事は、どちらが良いか?

長いブログ記事と短いブログ記事、どちらが良いか?

ブログ記事は、長い記事と短いブログ記事どちらが良いのでしょうか?

 

シンプルなブログという意味で言うと、短いほうが良いのでしょう。

書く側にとって見ると、ラクですし。

 

読む側にとっても、短いほうが短時間で済むので、時短にはつながります。

f:id:kobasimple:20150507153927j:plain

 

はてなブックマークするのは、長い記事?

はてなブックマークされるのは、それなりに長い記事ですよね。

短い記事は、あまりブックマークされない。ブックマークされにくい。

それなりの長さがないと、なかなかむずかしい。

 

おすすめマンガ100冊とかは、ブックマークされやすいですよね。

短いブログ記事だと、よほど役に立つ情報だったり、インパクトのある内容でないと、むずかしいでしょう。

 

そう考えると、長い記事になりそうです。

 

SEOに良いのは、長い記事?

検索エンジンで上位に表示されるような、いわゆるSEOではどうでしょうか?

 

文字数ということもあるのですが、詳しいこと、役に立つことというのがあるでしょう。

そう考えるとある程度の長さがないと、記事としては、あまり良質な記事とは考えてもらえないでしょう。

 

何文字というのは、相対的な話なので、そのキーワードで変わってくるわけですが、短いとあまり検索エンジンは高評価にはなりにくいでしょう。

 

ある程度の長さのある記事が良い?

そう考えてくると、アクセスが増えるようにするにはある程度の長さのある記事が良いということになります。

インパクトがあって、内容が良い。

そういう記事であれば、短くてもありかもしれません。

 

しかし、そういう記事ばかり書けるわけではないでしょう。そうなってくると、それなりの長さのある記事を書く。

ブログのアクセスアップということを考えると、そういうことになるのでしょうね。

 

良質な記事というのは、一概には言えませんが、インパクトの強さのような気もしますし、時間を考えると、書く側も読む側も短いほうが良いと思うのですが、そういうわけではないのかもしれません。

 

simplelifeway.hatenablog.jp

 

広告を非表示にする