シンプルライフスタイルブログ

シンブルなライフスタイルや、断捨離、ミニマリストについて書いているブログです

月曜日は「週の始まり」だから大切にしたい

月曜日

月曜日は、日曜日があけて、週の仕事のはじめ、という人は多いと思います。

「始め良ければ終わり良し」と言います。

 

だから、月曜日は大切にしたいところです。

カレンダー

 

スタートダッシュ

「始め良ければ終わり良し」というのは、スタートダッシュができると、そのあとがうまくいきやすいというのがあるからでしょう。

逆に、スタートでつまづくと、あとで挽回する必要が出てきてしまいます。

 

週5日働くとして、1日目の月曜日に順調にいったときは、あとも通常通りで良いでしょうし、仮に突発的な仕事が起こっても、まだがんばればなんとかなるかもしれません。

 

一方、1日目にトラブルなどがあると、2日目以降の予定が詰まってきます。

 

月曜日に余裕を作る

だから、月曜日には、余裕を作りたいところです。

余裕の作り方は、いろいろとあるでしょう。

 

月曜日には予定をなるべく入れない、朝早く出社する、金曜日に準備をしておくなどでしょうか。

いずれにしても、月曜に、時間的な余裕を作っておけば、何かがあっても対処しやすいと思います。だから、時間的な余裕をなるべく作っておく。

何事もなければ、火曜日以降にやろうと思っていたことを前倒ししてもよいですよね。

 

ボトルネックは週の何曜日にあるのか?

1週間単位、1週間のリズムで仕事をする。

そういう人は多いでしょう。

週の中で、曜日によって忙しさも変わってきたりすると思います。

 

その忙しいところを、どうにかできないかと考える。

 

simplelifeway.hatenablog.jp

アウトプットが限定されるところを探す。

そうすると、量的には、仕事をたくさん行うことができるようになるはずです。

 

月曜日がうまくいくと、その週の質も高まる

そして、月曜日に順調に仕事が進めば、その週の仕事の質も高まりやすいでしょう。

「仕事に追われるのではなく、仕事を追え」

などと言われます。

 

これは、どんどん前倒してやっていくことで、仕事をたくさんできるということもあるかもしれませんが、それ以上に、自分から動くことで変わっていくというのはあるからです。

誰かにやらされる仕事よりも、自分が価値ある仕事をやっていこうとするほうが、アイデアも出そうと思うでしょう。

これやっておいて、と言われてやる仕事よりも、これがやりたいと思う仕事のほうがやる気にもつながるでしょう。

 

こういった理由などから、月曜日は大切にしたいと考えています。

広告を非表示にする