シンプルライフスタイルブログ

シンブルなライフスタイルや、断捨離、ミニマリストについて書いているブログです

月初めにやることを決めておく、と余裕ができる

月初めにやることを決めておく

今日から6月です。5月は暑かったですが、6月はどうなるでしょうね。

 

月初にやることを決めておくと、スタートがうまく切れます。スタートがうまくいくと、途中もうまくいって、最終的に、その月の結果も良くなるということはあります。

だから、月初に何をやるかを決めておく。

 

たとえば、その月の目標を確認する、いつもより朝早く起きるなどです。

いつもより早く帰宅するなどもありでしょう。早く帰宅することができれば、その分余裕ができて、その月がうまく回るでしょうから。これは、あくまで目標のようなものになってしまうかもしれませんが。

 

余裕をつくるためにスタートダッシュを

月末は忙しい。そういう人は多いと思います。

そうなるのは、やはり月初のスタートがいまいちうまくできなかったからというのがあるでしょう。スタートで出遅れると、巻き返すのはなかなか大変です。

 

だから、月初にやることを決めておく。

f:id:kobasimple:20150601102805j:plain

 

なかなかスタートダッシュができないのは、何をやるかをあらかじめ決めていないということがあるでしょう。

だから、決めておく。こうしておけば、スタートダッシュをしやすいです。

 

考える時間と行動の時間を分ける

考えながら行動する。走りながら行動する、などと言います。

たしかに、そういうのもありなのですが、実際、考えながら行動すると、行動が遅くなります。行動に集中できると、行動は遅くならない。

 

言葉として、「走りながら行動する」というのはありだと思いますが、実際の効率を考えると、考える時間と行動する時間は分けておくと良いですね。

 

考える時間を減らすと効率的に

そして、なるべく考える時間を減らす。考える時間が短いと、行動に時間を使えます。

 

迷っていたり、悩んでいる時間はもったいないですよね。

考えていると言いながら、何もしないでいたら、何も仕事をしているということにはならないでしょう。

考える時間を減らして、行動する時間に使えるようにする。

ここも工夫したいところです。

 

月初にやることを決めておくと、考える時間が少し減る

その1つとして、月初にやることを決めておく。

決めてあれば、考える必要がありません。仮に状況が変わっても、ゼロから考えるわけではないでしょうから、考える時間は多くはならないでしょう。

 

シンプルなコツですが、結構有益、有効なコツですね。

広告を非表示にする