シンプルライフスタイルブログ

シンブルなライフスタイルや、断捨離、ミニマリストについて書いているブログです

ストイックにはならないでゆるくやる。ゆるシンプル。

ストイックではなくゆるく

シンプルライフがラクなので、シンプルライフになってきている。

わたしの場合は、そんな感じです。

 

ストイックに、不要なものは全部捨ててしまえ!という感じではありません。

あまり使わないモノも、まだあったりします。

とくに、文房具などでしょうか。

 

デジタル化すると文房具が減る

f:id:kobasimple:20150611101216j:plain

紙を減らしてデジタル化すると、文房具が減りますね。

紙の資料をどうにかしたいというのがあったからでしょうか。付箋やペン、ファイリングなどの文房具をよく買っていました。

 

しかし、デジタル化することで、紙をあまり使わなくなって、その結果、文房具をあまり買わなくなりました。

それでも、なんとなくまだ捨てていないものもあります。文房具が嫌いではないからでしょう。

 

その一方でアプリが増えた

その一方で、いろいろなiPhoneアプリなどを試すようになって、アプリは多くなったような気がします。

 

それでも、全部制覇しようとかそういう気持ちはありません。

やりたいことがあって、実現できるならそのアプリを使おう。

それぐらいの気持ちです。

 

きつくし過ぎないゆるくやると、続きやすい

わたしの場合、ストイックにやると、反動でやめたくなるという時期が来るように感じています。

ゆるめでやると、続きやすいです。

一気にやる必要がないことは、あまりきつくしてやらないほうが良い。わたしの場合は、そういうことが多いです。

 

だからミニマリズムではなくシンプルライフ

わたしの場合は、だからミニマリズムではなく、シンプルライフです。

 

ゆるくシンプル。ゆるシンプル。

 

 

必要最小限でやると、反動がきて、いろいろモノがたくさん欲しくなってしまう。

ダイエットの反動で、ドカ食いしてしまう。そんな感じになりそうです。

 

このあたりは、その人がどういうことが気持ちよく過ごせて、効率的に動けるかということになるでしょう。

 

simplelifeway.hatenablog.jp

ちょうどいい、シンプルさを見つける。

わたしには、そんな感じのやり方が合っているように感じています。

広告を非表示にする