シンプルライフスタイルブログ

シンブルなライフスタイルや、断捨離、ミニマリストについて書いているブログです

ネガティブ・マイナスの感情とシンプルに付き合うには?

ネガティブ・マイナスの感情とシンプルに付き合う

ネガティブな感情。マイナスな感情。

そういうものとどう付き合うか?

 

今日は嫌なことがあった。。。腹が立った

これからイヤなことが起こりそう。。。不安だ

あの人が嫌い。。。顔も見たくない

将来が不安。。。どうしよう

 

性格にもよると思いますが、ネガティブな感情、マイナスな感情が起こることはありますよね。

そんな感情とどうやって付き合うと、良いのでしょうか?

f:id:kobasimple:20150527143048j:plain

 

思い過ごしかも

ネガティブな感情の原因でよくあるのが、思い過ごしです。

たとえば、人間関係などで、相手の態度がそっけなくて、「どうしたのだろう?何か悪いことした?気に障るようなこと言った?」と思ったりして、ネガティブになる。

相手は、ただ、眠かっただけかもしれませんし、疲れているだけかもしれません。理由はわかりませんから、ただの思い過ごしかもしれません。

 

大したことではない

たいていのことは、大したことではありません。

命に関わるようなこと。

それ以外のことは、大したことではない。

 

取り返せるものは、だいたい大したものではないですが、感情的なことが絡んでくると、とても大切なことのように思えてくる。

 

たとえば、お金が絡むと、人間関係が壊れたりしますよね。誰かにお金を貸して返ってこないと、気になったりして、ネガティブな気持ちになってしまう。

でも、お金は、また増やすこともできます。

職場で、上司に怒られて、クビになってしまうのではないかと不安になる。そんなこともあるでしょう。

でも、他にも会社はありますし、ないなら、自分で起業することもできるでしょう。

 

命や健康に関わること以外は、たいていなんとでもなります。自分ができないと思っているだけだったりします。

 

もっと重要なこと・自分がやりたいことは何か?と考える

ネガティブ、マイナスなこと、やりたくないこと、イヤなこと。人間は、こういうものを避けたいと思いがちなのでしょう。 

 

ただ、こういうことをいくら考えても、やりたいことは何かは出てこない。

やりたくないことの反対がやりたいことだといいのですが、そう単純でもないかもしれません。

満員電車の通勤が嫌かもしれませんが、在宅勤務がやりたいか、どうか。意外と一人で孤独だと嫌だと思うかもしれません。

 

やりたいことが何か。はっきりさせて、それを行う。

そういうことのほうが大切だとわかる。

こうなると、ネガティブ・マイナスの感情と付き合っているのが、ムダだと思ってきます。

 

自分がやりたいことに意識を向けるとネガティブ・マイナスな感情が気になりにくい

f:id:kobasimple:20150527143539j:plain

忙しいと、考える暇がなくなりますよね。

同じように、やりたいことに意識を向けて、実際にやりたいことをやっていたら、ネガティブ・マイナスな感情が気になりにくいということはあるでしょう。

楽しいことをしたら、イヤなことを忘れられる。

こういうのはあります。

 

そして、そうしていたほうが楽しいでしょうし、やりたいことをやれるように近づけるはずですよね。ネガティブなことをしたいわけではないと思います。

だから、やりたいことに意識を向けてみると、少しずつ変わっていけるはずです。

広告を非表示にする