シンプルライフスタイルブログ

シンブルなライフスタイルや、断捨離、ミニマリストについて書いているブログです

シンプルさも手段。手段にこだわらないことのメリット

以前、こんな記事を書きました。

simplelifeway.hatenablog.jp

わたしが、シンプルにしたいのは、複雑なことができないから。効率をアップしたいから。

こういったことです。

 

もし、複雑なことができて、それでも効率が上がるのであれば、どんな方法でも良いと思っています。

f:id:kobasimple:20150606212422j:plain

 

シンプルさも手段

そう考えると、わたしにとっては、シンプルさも手段と言えそうです。

目的は、効率化。

効率にしたいのは、時間が有限だからです。

 

時間が無限だったら、効率だろうと非効率だろうとあまり関係ないかもしれません。

早く結果が欲しい時だけ効率にできれば良いでしょうから。

 

シンプルさにこだわりはない

だから、わたしの場合には、シンプルでなくてはならないというようなこだわりはありません。

断捨離も、ミニマリズムも、どちらでも良いです。

 

効率的でコストがあまりかからない。

そんな方法であれば、あまりこだわりはありません。

 

ブログのデザインもこだわりはない

そして、ブログのデザインにもとくにこだわりはありません。

読みやすければ、良いとそう思っています。

もちろん継続的に読んでもらえたらうれしいので、デザインで覚えてもらいたいとかはありだとは思います。

 

それでも、デザイナーとかではないので、こだわるということはありません。

覚えてもらえるぐらいのデザインで良いです。

 

手段にこだわりがないといろいろ試しやすい

手段にはこだわりはないので、いろいろと試すということがしやすいです。

やってみて、ダメならまた変える。

これぐらいの気持ちで、リスクは大きくないことは、どんどんやっていけます。

 

断捨離も、ミニマリズムも、やってみて、合わないなら、変えていく。

目的に近づけそうにないなら、やらない。

 

そういうシンプルな考え方で、試していけます。

手段にこだわらないことのメリットは、こんなところにあるでしょう。

 

『0ベース思考』という本があります。

『0ベース思考』難問をシンプルに解決する思考法とは?

 

0ベース思考

0ベース思考

  • 作者: スティーヴン・レヴィット,スティーヴン・ダブナー
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2015/02/13
 

ゼロから考えてみる。

方法をゼロから考える。

そんなことが書かれている本です。

 

手段よりも目的や目標にこだわる。そういうほうが、建設的だと思えた本ですね。

 

手段ではなく、目的や目標にこだわりたい、そんな方が読んでみると、参考になる一冊です。

広告を非表示にする