シンプルライフスタイルブログ

シンブルなライフスタイルや、断捨離、ミニマリストについて書いているブログです

疲れたら休む。疲れる前に休む。

疲れたら、休む

元気があれば、何でもできる、かどうかはわかりませんが、重い病気や怪我だと、動けないというのはありますよね。

 

だから、健康でいたいと思うのですが、疲れたら休むというのも大切だと思っています。

シンプルライフと関係があるかはわかりませんが、シンプルな考え方だと思います。

リラックス

 

疲れる前に、休む

疲れきってしまったら、動けなくなってしまいます。

そう考えると、疲れる前に休むというのが、より良いでしょう。

 

こまめに休みを入れる。これができると、疲れすぎないで、パフォーマンスが落ちないで動けます。

 

休憩時間

だから、休憩は大切ですね。適度に休憩する。

集中して、休憩して、集中して、休憩して、というのを繰り返す。

 

自分がどれくらいの時間、集中したら集中力が落ちるのかを把握して、その前に軽く休憩する。

 

25分ぐらい集中

わたしの場合は、20分から25分ぐらいが集中できる時間です。そこで、ちょっと休憩する。

休憩すると言っても、本格的に休むのではなく、ちょっと歩くとか、飲み物を飲むとか、他の軽めの仕事をするなどです。

 

そして、2〜5分ぐらいで、また集中する。

 

Apple Watchには、スタンドという機能があって、1時間に1回立ち上がるのを促すようになっています。こういう機能を使うというのもありですね。

visionmission.hatenablog.com

 

モードを変える

集中モードと休憩モードを、行き来する。そんな感じです。

 

simplelifeway.hatenablog.jp

こうすると、エネルギー切れになって、途中で疲れてしまうということが減ります。

集中しているときは、集中しているので問題ないのですが、集中する時間が長すぎて、あとで疲れてしまう。

そういうことはありますよね。

 

集中して、エネルギー切れにならないようにするには、適度に休憩を挟むと良いですね。

広告を非表示にする