シンプルライフスタイルブログ

シンブルなライフスタイルや、断捨離、ミニマリストについて書いているブログです

自分の部屋の「空きスペース」を確保する3つのステップ

空きスペース

空きスペースがあると、動きやすいということもありますし、余白ができて、心にも余裕ができるように感じています。

 

これは、時間と似ているところがあって、何もしない時間があると、時間の余裕ができて、心にも余裕ができるということに近いですね。

 

simplelifeway.hatenablog.jp

 

のんびりした時間を作るのと、部屋に空きスペースを作るのは、どこか似ているのでしょう。

f:id:kobasimple:20150602104801j:plain

 

部屋の「空きスペース」を確保する3つのステップ

1.モノを減らす

2.空きスペースを作る

3.モノをなるべく買わない

 

この3つで行うと、空きスペースを確保しやすいですね。

 

モノを減らすと片付けやすい

だから、空きスペースを作ると良いですよね。

ただ、日本の場合は、なかなか部屋が狭かったりもします。

空きスペースを作るのがむずかしいところもありますが、モノを減らすと、片付けやすいですし、空きスペースを作りやすいでしょう。

 

このために、まず自分に必要なモノを見極めるというのがありますね。残しておきたいもの、使うものを見極める。

 

モノを減らして、空きスペースを確保

そうして、モノを減らしつつ、空きスペースを確保する。

そうすると、スッキリしてきますね。

 

ただ、空いているスペースを埋めたくなるというのはあります。だから、ここを埋めないようにするには、モノを増やさないというのがあります。

 

simplelifeway.hatenablog.jp

なるべく必要なものだけを買うようにすると、モノが増えにくいので、空いているスペースが増えにくくなります。

モノは、結局自分で買ってくることが多いです。

買わなければ、それほどモノは増えない。

 

これで、空きスペースを維持できますね。

時間と空間のスペースが、心の余裕につながります。ということで、こんな3つのステップを意識してみると良いですね。

広告を非表示にする